育児

【2019】女の子の小学校入学祝いに人気のギフト・プレゼント8選!

小学校に入学する女の子に、贈って喜ばれる入学祝いのプレゼントを紹介します^^

実際にもらって嬉しかったもの・贈って喜ばれたものを、先輩ママに聞いてみました!

オシャレにも興味を持ち、好みも出てくるお年頃なので、せっかくだから喜んで使ってもらえるものを送りたいですね🎁

ぜひギフト選びの参考にしてみてください☆

新小学生の女の子に贈る☆喜ばれる入園祝いギフト8選

文房具

36歳。6歳女の子のママ
36歳。6歳女の子のママ
学校でつかう文房具などをプレゼントしたいのですが、最近の学校はキャラクターがついたものや装飾が華美なものは持込み禁止しているところもあるそうです。
そのため、家で宿題をするときなどのためにかわいいエンピツや香りのついたケシゴムなどをプレゼントしました。
私自身も小学生のときに果物や動物のかたちをしたケシゴムを友達と集めていたのを思い出しました。

ハンカチポーチ

38歳。7歳女の子のママ
38歳。7歳女の子のママ
娘の入学祝いにいただいて嬉しかったプレゼントは、ハンカチポーチです。
ハンカチとティッシュを入れて、クリップでスカートのウエスト部分に付けるポーチです。
東京区部在住ですが、公立小学校の女の子はほぼ皆付けているように感じます。
洗い替え用に複数持っていても良いものなので、もらって困る人はいないのではないでしょうか。ミンネやメルカリなどで可愛いデザインのものが売られていますよ。

ランドセルカバー

32歳。7歳女の子のママ
32歳。7歳女の子のママ
ランドセルカバーが嬉しかったです。
1年生のうちは黄色の安全カバーをつけますが、2年生以降はそういうのがなく、剥き出しでランドセルを持っていくと結構汚れたり傷付いたりするので……ランドセルカバーは買い替えもできるし、何より本人がかわいいとテンションもあがります。
今1年生ですが、4月からはこれをつけるんだ!といただいたランドセルカバーを見て毎日喜んでいます。

37歳。7歳女の子のママ
37歳。7歳女の子のママ
私の娘が入学した時は「ランドセルカバー」をプレゼントしました。
私自身が昔小学生の頃にランドセルカバーをつけていたというのもあるのですが
やっぱりランドセルにカバーをつけていた方がランドセルの持ちが良かったりと色々なメリットがあるので、ランドセルカバーを選びました。
実際、今のランドセルカバーはとても可愛く女の子が好きなキラキラしたカバーまであります。
なので、どんな女の子でも喜ぶ事間違いなしです。

防犯ブザー

43歳。3歳男の子のママ
43歳。3歳男の子のママ
防犯ブザーです。
今の時代、防犯ブザーは必須アイテムです。
学校から支給されるなんて言う所もありますが、2つあっても、学校用と習いごと用のように分けて使ってもらうことが出来ます。
一見、防犯ブザーには見えないような可愛い形のものも今は、たくさんあるので、その子の雰囲気や好きなものに合わせて選ぶことが出来ますし、色も豊富にあるので、その子に合った防犯ブザーが選べます。

ガーゼマスク

41歳。5歳男の子のママ
41歳。5歳男の子のママ
ハンドメイドのマルシェで購入したガーゼマスクが喜ばれました。
すぐには使わなくてもいつか使うし、他の子と被らないので良かったようです。
ママ友によると文房具は担任の先生によってキャラクターOKの場合とNGの場合があるようなので、無地などの無難なものが使いやすいみたいです。
ノートも学年で使う物が違うそうです。

マニキュア

31歳。1歳男の子のママ
31歳。1歳男の子のママ
私が実際に贈り物をして喜んでもらえたものは、たくさんのシールと剥がせるマニュキアです。
シールはキラキラしたものや女の子に着せ替えが出来るシールなど色んな種類のシールを詰め合わせました。
賛否両論があるかもしれませんが、剥がせるマニュキアは小学生になりお姉さんになった証として贈らせていただきました。
シールも喜んでくれましたが、マニュキアはほんとに目をキラキラさせてお姫様みたいといって、お出かけする時のおしゃれから、風邪を引いて元気がない時などすごく活躍していると言って下さりました。

図書カード

36歳。10歳女の子のママ
36歳。10歳女の子のママ
入学祝にいただいて嬉しかったのは図書カードです。
勉強のために図鑑を沢山買ってあげたかったので図書カードは嬉しかったですし、図鑑そのものをいただいても嬉しかっただろうと思います。
インターネットで何でも調べられる時代ですが、手元に置いて繰り返し本で見たり読んだりしたことのほうが記憶に残りやすいと思います。
贈り物としていただくなら自分で買うには少し高価なものが嬉しいです。
35歳。6歳女の子のママ
35歳。6歳女の子のママ
図書カードがお勧めです。
文房具はご家庭で用意していることが多かったり、本人の趣味が分からない場合は検討違いのものをプレゼンとしても喜ばないからです。
欲しい本を選べるという利点と、図書カードなら現金よりレジでのやり取りがしやすく、自分でやり取りできたという達成感も味わえます。
また、本は結構値段が高いので親御さんも嬉しいと思います。
娘もいただいたことがありますが嬉しかったです。

商品券

39歳。10歳女の子のママ
39歳。10歳女の子のママ
靴や洋服を買い替えることが多いので、学校指定の上履きや外ズックを扱う店の商品券や指定の運動着の店の商品券もおすすめです。
意外とこのようなものは他からいただくことはないのですが、自分がある方から頂いた時にはすごくうれしかったです。
文具なども多く使うのでいいとは思いますが、学校によっては厳しく管理しているところもあるので、聞いてからでもいいと思います。

まとめ

文房具は学校(担任?)によってキャラものNG等ありますが、お家で使う用にカワイイものをプレゼントしてもいいですね^^

迷った時に無難なのは図書カードや商品券ですが

防犯ブザーやランドセルカバーといった通学グッズ、

かわいいマスクやマニキュアなんかは、なかなか自分では買わないけど小学生の女の子が貰ったらきっと嬉しいですよね♡

相手のお母さんに聞ける場合にはリサーチもしつつ、喜んでもらえる贈り物を選びましょう✨