季節の行事

【本命チョコ】バレンタインにおススメの超高級チョコレート体験談10選【2019】

バレンタインデーの本命チョコに、他と差をつける高級チョコレートはいかが?!

旦那さんやお父さん、大切な方へ、少し奮発したチョコレートを贈れるのもバレンタインならでは✨

これを贈ったら絶対喜ばれる!おススメの高級チョコレートの口コミを集めました^^

鉄板の有名店から、海外のマニアックな高級店まで!高級チョコレートを教えて♡

ゴディバは喜ばれました。
3000円以上のもので小さなチョコが12個ぐらい入ってるものです。
色んな味も楽しめるし普段自分ではチョコを買うには手が出せない様な値段の物で味も確かなので特別な人に送るにはオススメです。
東京白金台の「ショコラティエ・エリカ」のミントチョコをお勧めします。
ミントのすっとした風味とチョコレートが絶妙にマッチして、ティータイムにぴったりです。
こちらはデパートやショピングセンターにはお店を出しておらず、現地とネット通販のみです。
ショコラティエ・エリカ オンラインショップ
ラ・メゾン・デュ・ショコラというチョコレートブランドです。
とても高いですが、一つ一つ丁寧に作られていて、まさに高級感が出ています。
とてもおすすめなので、ぜひ一度購入してみてください。
6粒で2000円です。

ヴィタメールの生チョコ。
ヴィタメールはチョコレート屋さんなので色々な種類がありますが私は生チョコがお勧めです。
口に入れると口の中の温度でとろけてくるのですが濃厚で舌触りもとてもなめらかでとても美味しいです。
冷蔵庫に入れて冷やして食べるのがお勧めです。

定番ですが、安定のゴディバをおすすめします。定番ですが「高級チョコレート」という認知度があるので喜んでもらえます。毎年バレンタインの季節には限定商品が発売されるので、そちらを買うこともありますが、男性にプレゼントするならばあまり可愛らしいパッケージも気が引けるので
シンプルで高級感のあるゴールドディスカバリーコレクションがおすすめです。9粒3888円(税込み)なので上司や本命の男性へのプレゼントに最適だと思います。

MINIMALの板チョコ。
板チョコと聞くとあまりワクワクしないかも知れませんがチョコレートを作るカカオ豆の産地によって味の違いが分かる本格派の板チョコです。
個人的にはブラックコーヒーと頂くのが好きですがワイン好きな方に差し上げたら赤ワインととても相性が良く喜ばれました。
大人の男性向に特におススメです。
MINIMALオンラインショップ
定番のGODIVAを、50代以上のお世話になった方に贈っています。
毎年恒例でGODIVA。
目新しい新ブランドや有名シェフの高級チョコなどは贈りません。
この年代の方には絶対的なGODIVAが安定の人気です。
ダロワイヨのチョコレート詰め合わせです。
本場に本店を構えるダロワイヨのチョコレートは見た目の美しさから高級感に溢れています。
五個入りのものでも二千円を越える、超高級なチョコレートですが、本命には本物のチョコレートを贈るべきです。

お取り寄せになりますが、ルタオケーキセット、チーズケーキが有名ですが、チョヨのも美味しいです。
値段はしますが、味は美味しいです。
あとゴディバのビスケットチョヨもすごく美味しいです。
普通のチョコも美味しいですが、オススメはビスケットチョコです。
高級チョコレートといえば、ハイブランドが出しているチョコレートブランド、ブルガリ・イル・カフェです。
名前からして高級ですし、ブルガリの世界観もあり、濃厚でとても高級感を感じることが出来ます。
とてもおすすめです。
ブルガリ・イル・カフェ

まとめ

やはり定番の高級チョコレート「GODIVA」は鉄板ですね!

最近では海外の高級ショコラティエの商品もネットで買えるようになっています✨

見るだけでテンションがあがるようなものばかりですね♡

普段は買わないような高級チョコレートを贈るのも、バレンタインの醍醐味かもしれません(´∀`*)