季節の行事

【2019】職場用におススメのバレンタインチョコレートまとめ

あなたの職場ではバレンタインのチョコレートの習慣はありますか?

最近ではチョコ禁止の職場も増えてきた印象ですが、まだまだ上司や同僚、女性同士でチョコレートを配る会社は多いですよね!

今回は職場用におススメの、大量に入ってるものや個包装のものばかりをまとめてみました☆

ぜひ職場へのチョコ選びの参考にしてください✨

職場で配るならコレ!個包装・高すぎない・でも好印象のチョコまとめ

職場で渡すチョコレートは「ガトーフェスタハラダ」のラスクチョコレートは如何でしょうか?
大量に入ってるのを購入して5枚ぐらいずつ小袋に入れてて「いつもお世話になってます。」的な言葉を添えて渡すと喜ばれます。

サロンドロワイヤルのピーカンナッツチョコレートがオススメです。
ちょっと高級感と特別感のあるピーカンナッツを口どけの良いクーベルチョコレートで包んだものです。
小包装で大容量のものなら、沢山の方にも配れるし、大事な方には化粧箱入りのものもあります。
とにかく、美味しい!ただ、少しお値段お高めなのでたくさんは無理かもです。

ブラックサンダーシリーズをお勧めします。
具体的には「東京ブラックサンダー」・「京都ブラックサンダー」・「大人のブラックサンダー」などです。
予算に合わせて複数を組み合わせてラッピングして詰め合わせるのも喜ばれます。
何より低予算で量がそこそこあるので見栄えがします。
ルピノーというチョコレートブランドがおすすめです。
甘いものからビターなものまでありますし、小包でラッピングしてくれ、また価格もそんなに高すぎず、安すぎず、ちょうどいい価格です。
とてもおすすめなので買ってみてください。

やっぱりゴディバだと思います。
男性は、あまりチョコレートのブランドを知らないですし、ゴディバなら王道なので、喜んでくれるはずです。
また、それなりの値段するということもある程度わかっていると思うので、お勧めです。
クラフタルのオペラサンドです。
義理チョコにしてはややお値段が張りますが、職場に渡すのであればちょっとよいチョコレートがいいです。
サンドとなっていますのでトリュフなどのようにチョコレート感が少なく、普段チョコを食べていない人でも食べられますし、小分けにしてあるので詰め合わせで購入するとみんなに配れます。
CRAFTAL「オペラサンド」詳細
モンロワールのリーフチョコ。
こちらは小さな葉っぱ型のチョコレートが5-6枚小さな小分け状になって包まれています。
一つのパッケージに3種類の味のチョコレートが入っているので1個ずつ渡しても3種類の味を楽しんで頂けるので大勢の人がいる職場だと特に喜ばれると思います。

ロイズのクッキーです。
チョコレートが苦手な人は男性に多く、クッキーなら食べられるという人もいるため、小分けにしてある比較的リーズナブルな値段のロイズのクッキーを渡すようにしています。
ロイズというだけで特別感があるようでとても喜んでもらえます。

DECO チョコ 30個 パック ラブシリーズ が個包装になっていて、職場の義理チョコにはちょうど良いと思います。
値段も2400円程度で、予算的にも負担がないと思います。
味は生クリーム入りミルク味なので、多くの方に受け入れてもらえると思います。

まとめ

職場用のチョコレートとしては、大容量・個包装はもちろん

ちょっと高級感のあるお高めのチョコレートか、絶対に義理だとわかるオモシロ系のチョコレートが人気のようです^^

あなたの職場の雰囲気に合わせて、えらんでみてください🎶